引越し問題

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 勝負は最後まで分からず、それが高校野球の醍醐味よねん♪

勝負は最後まで分からず、それが高校野球の醍醐味よねん♪

高校野球3日目の第一試合は日本航空石川と木更津総合の対戦。愛媛にいる私にとってはどちらが勝ってもいいような試合です。敢えて言うなら昨年春夏好投手早川投手を擁してベスト8に進出した木更津総合が勝ち上がった方が熱戦が見られる程度の感覚でした。ただし試合はそんな適当な考えを忘れさせるような熱戦になりました。

流れは序盤から木更津総合ペースで先制はされましたが、先発の左腕が力でねじ伏せる投球をして打線も単打を重ねて長打で返し、そしてホームランで突き放し5-1で終盤を迎えました。そして8回日本航空石川が剛腕左腕を捉えだし3連打で1点を返し、最終回、あと1人の状況から4連打で逆転。最後は抑え込まれていた4番の左打者が流し打ちで逆転タイムリー。それまでの打席では完全に抑えられていましたが、レフト方向を常に意識していたのでボールを最後まで見てしっかり捉えることができましたと思います。

7回終了の段階で5-1と木更津総合がリードしていましたが、日本航空石川は8回に1点を返し尚もチャンスでしたが、併殺で終わりましたが、試合を動かすことで最終回の逆転につながったと思います。ブレずに好左腕の投球に対応したことが、勝利を呼び込んだと思います。

いい試合を見たので、洋服でも寄付しようかな。→洋服を送料無料で寄付するなら